宝くじの種類

いつもジャンボ宝くじを買っていますが、当たるのは7等のみ。
そこで別のくじを買ってみようかなと調べると、くじの種類は意外に多くビックリ。
 

宝くじ

宝くじは、ジャンボ宝くじ、全国通常宝くじ、ブロック宝くじの三種類がある。

ジャンボ宝くじ

年5回発売される大型の宝くじ。
1等の当せん金額7憶円、前後賞を合わせると・・・ビックリするような金額!!
当せん金額が大型なので魅力たっぷりの宝くじである。
(当せん金額はくじにより異なる)
・グリーンジャンボ宝くじ(2~3月頃)
・ドリームジャンボ宝くじ(5~6月頃)
・サマージャンボ宝くじ(7~8月頃)
・オータムジャンボ宝くじ(9~10月頃)
・年末ジャンボ宝くじ(11~12月頃)

全国通常宝くじ

1等の当せん金額は、数千万円くらい。

ブロック宝くじ

「西日本」「近畿」「関東・中部・東北自治」「東京都」の4つのブロック毎に発売される宝くじである。
1等の当せん金額は、数千万円くらい。

ビンゴ5

ビンゴ5は、縦・横3マスずつ、計9個のマス目のうち、中央のマスを除く8マスに各々5個の数字が記載されている。
 
その5個の数字から1つず、計8個の数字を選び、ビンゴゲームのような横、縦、斜めの8ラインで数字が当たるくじである。
横・縦・斜めの8ラインが全てそろえば1等、いずれか1ラインがそろえば7等。
1等の当せん金額は、約550万円くらい。

ロト

ロトは、自分で数字を選ぶ数字選択式宝くじで、ロト7、ロト6、ミニロトの三種類がある。
 
ロト7は、37個の数字から異なる7個の数字を選び、1等当せん金額は最高4憶円、ロト6は、43個の数字から異なる6個のの数字を選び、1等当せん金額は最高2憶円。
 
このロト7とロト6にはキャリーオーバー制があり、当せん者がいない場合など次回の当せん金に繰り越されることになる。

ナンバーズ

自分で数字を選ぶ「数字選択式宝くじ」で、ナンバーズ3とナンバーズ4の二種類がある。
ナンバーズ3は、3桁の数字と申込タイプで、当せん金は、約10万円です。ナンバーズ4は、4ケタの数字と申込タイプで、当せん金は、約100万円。

スクラッチ

くじ券の指定場所をコインなどで削ると外れや当たりが直ぐにわかる宝くじ。
 
上記の様に宝くじって沢山の種類がある。
 
ジャンボ宝くじばかりを買っていましたが、他の宝くじにチャレンジしてもいいかもしれないね!
いずれにせよ、宝くじを買わなければ全く当たらない。これは確実。
買えば当たる可能性があるのも確実。

SNSでもご購読できます。