ブルートゥースって何?

近頃、ブルートゥースの言葉やアイコンをよく見かける。
スマートフォン画面の上部にたまに表示されるアイコンだ。


少し前までは、自分もわかっておらず、これっ 何? と思ってしまったくらい。
それで色々調べてみた。

まずは、スマホの取説で、このアイコンの意味を調べた。
直ぐにブルートゥースの名称であることが分かった。

なにげなくスマホのコントロールパネル(?)を見ると、なんとそこに名称入りアイコンでブルートゥース(Bluetooth)と表示されていた。気づかなかった。

次にブルートゥスについて機能や使い方などを調べた。

ブルートゥス(Bluetooth)は、WiFiと同じようなデジタル機器間の無線通信規格の一つである。ブルトゥースとWiFiは、無線機器間のデータ通信に使用されるが、無線周波数などの通信規格の違いなどにより、ブルトゥースとWiFiの特徴が異なり用途も大きな違いがある。

ブルトゥースとwifiの違い

ブルトゥースとwifiの違いをまとめると次の様になる。

(1)wifi
・接続構成:1:n
・通信速度:速い
・通信距離:長距離可
・消費電力:大

(2)ブルトゥース
・接続構成:1:1
・通信速度:遅い
・通信距離:近距離
・消費電力:小

ブルトゥースでは、近距離、1:1の接続、小電力などの特徴によりスマホとイヤホン、スマホとスピーカー、パソコンとキーボード・マウスなどの接続に使用される。

またwifiでは、1:nの接続、通信速度が速いなどの特徴により、代表的な用途としてルーターを親機とし各デジタル機器を子機とした接続に使用されている。

またスマホのテザリング機能によりスマホを親機とし、他デジタル機器を子機とする接続時、ブルトゥース接続にするか、それともwifi接続にするか各特長を理解し接続すると良いだろう。